ささやかでも心のこもった毎日を・・・。私のレシピ♪


by murarin08

My BD

先日26日、実は誕生日を迎えました。
えー、はい、20代最後です…(汗)
来年は…いよいよキターーーーー30歳です。
去年と今年は気分が異なり、覚悟ができました。
えーい、どんとこい30代!
とりあえず、今年は楽しむぞー。

30歳からは女性も大きな違いが出てきますよね・・・。
外見・内面も…共に美しく☆イキイキ☆した女性を目指したい。
でも自分はすぐにおばちゃん化しちゃうタイプな気がするので、努力がたっくさん必要です…。
幸いなことに、私の周りには素敵なWomenがたくさんいるので、お手本ににさせていただきまーす!
自分の生活は改善の余地があるところだらけ!!ですので皆様ご指導のほど・・・
よろしくお願い申し上げます。

さてさて、お誕生日にギロッポンヒルズのスカイアクアリウムに行ってきました。
想像以上によかったので、ご紹介させてください。
http://www.roppongihills.com/jp/feature/vol068/index.html
c0182809_0552298.jpg


見たこともない魚や色鮮やかで綺麗な魚など、魚を見るだけでも楽しいけど、
ただの水族館の枠を超えていました。もはや、モダンアートギャラリー!?
いくつかの空間に分かれていて、それぞれの部屋ではコンセプトが全然違います。
深海のような神秘的な空間や、刈谷崎の世界のような赤い花と金魚の共演!?の
ような空間とか・・・。
サウンド、ライト、熱帯魚を使って創造したアートって印象でした。
c0182809_0554881.jpg

↑金魚とお花の水槽革命や~
c0182809_056599.jpg

↑金魚がちょうちんのような和風の水槽の中にいます。

展望台と一緒に楽しめますので、夜がお勧めかな♪
バーも隣接しているので、夜景と海の映像を眺めながら味わえるカクテルもとっておき。
いろんな意味で酔えちゃいますねww エヘ。

最後に・・・お祝いの言葉やプレゼントありがとうございました。
こんな私を支えてくれてむしろこちらから感謝です。
今年もよろしくお願いします。m(_ _)m
[PR]
# by murarin08 | 2009-08-29 01:31 | Life

GirlsStay@横浜

ブログ、またお久しぶりになっちゃいました。すみません。 (汗)
お盆の頃、同期女子5人で横浜に行ってきました。
このメンバーでのお泊りは3年久し振り!
女の子同士の旅は、いつまでたってもキャピキャピで大好きです♪

まずは赤レンガ倉庫の和カフェ[chao-ma]で第一弾ガールズトーク。
仕事の話とか、会社でやたら目のあう人の話とか、歩き方だけやたら大きい人の話とか、
いつも飴を盗まれる話とか・・・ネタは尽きませんでした。
そして、隣のテーブルにはいちゃいちゃカップルが…気になっちゃうんですよね。
なんか変に生々しい二人…。
キスしそう!・・・・でしない凹。
話しながらも幾度と気を奪われてました・・・。(汗)

横浜の宿はパン パシフィック 横浜ベイホテル東急♪
バルコニーからベイブリッジと観覧車が見えて眺めは最高☆
星空、海、夜景の調和に、お酒がなくても正直ほろ酔い(笑)
そしてバルコニーでお酒飲んで、食べながら・・・第二段ガールズトーク!!
現在の恋愛の話とか~~、結婚の話とか~~、過去の恋愛の話とか~~、
甘酸っぱい話も失敗談も含めネタはやはり尽きませんでした。
疲れ果てるまで話ました。。。
c0182809_0114100.jpg


次の日は中華街で飲茶ランチ♪[萬珍樓]<http://www.manchinro.com/>
このお店の海老餃子は皮がぷりっぷりで、中身はジューシーで美味しかった><
皮だけでも食べたいくらいです。
ここは絶対リピートしたいお店です。
第三段ガールズトークのネタは…「おっいし~~い」につきました。
c0182809_0112293.jpg


あっとい間に5年目になる私たち。
今はそれぞれ違う仕事をしていますが、皆頑張ってます。
新人の頃の比べたら会話の中にも、皆の成長が伺えて嬉しかったです。
通信のことなんてなーーーにも知らなかったのに、頑張ってる姿に励まされました。

ちょっとだけ現実逃避して、週末をEnjoyしてきました。
こんな過ごし方「今しかできないしね」って言いながら…。
「でも「今しか」がいつまでも続かないといいよね」って釘をさしました…。
でもやっぱり不安だから40歳でも独身だったら、一緒に住むことにしました。(笑)
[PR]
# by murarin08 | 2009-08-25 00:15 | Traveling

ヨーロッパ旅行記

お久しぶりです。
長い間お休みしちゃいました・・・。
また少しずつ書いてみようと思いまーす。

今日は早めの夏休みについて書きます。
7月上旬に8日間ヨーロッパに行ってきました。
ドイツ→スイス→フランス♪
今までヨーロッパはイギリスしか行ったことなかったから新鮮でした!

ドイツは想像以上によかったです。
ローテンブルクという古城の町は、城壁に囲まれてて城壁の内側は
中世の宝箱と言われているほどです!!
まるでおとぎ話の中に迷い込んだみたいな気分になっちゃいます(笑)。
石畳の通りの脇にはクラシックなデザインの看板を出すお店が並んでいたり、
ひとつひとつの建物に個性があって、本当にかわいいーんです。
女子は絶対テンションあがっちゃいますよ。
TDL以外にこんな場所が存在するんだーって感動しました。
c0182809_2252181.jpg

そして、城壁を歩くこともできるんです。
城壁には所々に穴が空いていて、外を覗けるようになっています。
昔はその穴から外を監視していたみたいです。
ホテルは城壁内にある三角屋根のかわいい宿に泊まることができました。
c0182809_22171037.jpg


次に訪れたのはシンデレラ城のモデルになったといわれる「ノイシュバンシュタイン城」(ドイツ)。
ここはロマンチック街道の終点に位置します。
ルートビッヒ2世が豪華絢爛に建築したお城です。
c0182809_22214754.jpg

外側はちょうど修繕中だったのが残念。
中側は写真は撮れなかったけど、細部までの装飾が施されていてほんと綺麗でした。
ルートビッヒ2世は音楽家のワーグナーをこよなく尊敬し、大切にしていたそうですが、
ゲイだったのではないかと私は推測…。
歴史をもうちょっと勉強してみます。(気になるポイント!)

スイスはマッターホルンに行ってきました。
標高が高いので、木がなく草原になっています。
大自然を目の当たりにし、少しハイキングをしてみると…気分はハイジでした。
(調子にのってすみません)
c0182809_2234141.jpg

c0182809_22353991.jpg

日本でのちっぽけな悩みとかどーでもよくなりますw

最後に訪れたのはフランス。
ツアーだったので、全然時間がありませんでした…!!!!!
パリではセーヌ川クルージング後、半日の自由時間。
弾丸ツアーです。
ばたばたと観光名所に行っては写真をパチリ。
中に入ってじっくり見る時間がありませんでした・・・。(ある意味また旅行する口実ができました)
c0182809_22432830.jpg


凱旋門は想像以上に立派で、彫刻が沢山施されていて豪華でした。
ド迫力の大きさで圧倒されてしまいました。
c0182809_22493732.jpg


ノートルダム寺院も彫刻が素晴らしく感動しました。
私は横からの姿が綺麗で驚きました。
c0182809_2257422.jpg

c0182809_2256741.jpg


こんな綺麗な建築物が普通に立ち並んでいるパリってすごいですね。
パリだけじゃなくて、ヨーロッパで感じたのは街の景観が美しいなって思いました。
お花もあちらこちらにあって色合い豊かだったり、全体的に統一感があって
日本みたいに看板で埋め尽くされることもない。
東京は近代的な建築物と広告ばっかりで、なんだかさみしいな…。
文化遺産を残すのは大変なのかもしれないけど、もう少し大切にしてほしいな…。

最終日はモン・サン・ミッシェルに行ってきました!!
サン・マロ湾上に浮かぶ、16世紀に築かれた修道院です。(世界遺産)
岩の上に作られているので、昔は潮が満ちると行くことができませんでした。(今は道路があります。)
草原の中にいきなり現われてくるのでとっても幻想的なんです。
そして教会は岩の構造を活かした3階建てになって、昔の人の知恵に感心してしまいました。
こんなに奇麗な場所なのに、フランス革命の時代は監獄として使われていたから驚きました。
c0182809_23123429.jpg


とっても忙しい旅でしたが、素晴らしい観光名所を巡ることができました。
街を歩くだけでも楽しかったのですが、やっぱり世界遺産を目の当たりにすると
感動せずにはいられなかったですね。世界は広いですね!
うーん、でも食事は日本が一番です…。
しょっぱくて…口に合わないところが多かったですゥ。><

今回の旅行では、エネルギー補給できたのでしばらく頑張らなきゃー!
っと帰ってきて早々激務な毎日を迎えています…。
やっぱり、また旅行行きたいww
[PR]
# by murarin08 | 2009-07-26 23:58 | Traveling

桜三昧

桜が咲くと、気分も春♪
桜、大好き。その美しさ魅了されてしまう、私。
幹の力強さ、それと相反するように淡いピンク色に染まる花びら。
辺り一面をピンクに染めたと思ったら、あっという間に散ってしまう「はかなさ」が好き・・。
あれ私、暗い!?(笑)

今年は今までで一番美しい桜を見た。
場所は千鳥ヶ淵。

皇居のお濠の周りを取り囲むようにソメイヨシノとヤマザクラが170本咲き乱れる。
この景色を満喫するには・・・、そうだ「ボート」だ!
2時間並んだ・・・(苦笑)
c0182809_235807.jpg

水面に覆いかぶるように咲く桜が、手が届く程間近に・・。
桜のトンネルもスーイスイ。
c0182809_02285.jpg


ボートの上で食べてみました。
ちらし寿司と鶏マヨポン炒め。
ちらし寿司は土井善晴さんのレシピを参考に。
えび、かんぴょう、しいたけ、れんこん、高野豆腐、にんじん、絹さや、錦糸卵と・・・
それぞれの具に対して2~3手間かけてあげなきゃいけなくて。大変じゃった。
c0182809_03479.jpg


鶏マヨポン炒めはCookpadで簡単レシピをCheck。
http://cookpad.com/recipe/450372

夜桜も見たくなって、次の日また千鳥ヶ淵に行っちゃいましたww
どんだけ、好きなんだろう・・・(笑)
ライトアップされた桜はなんとも幻想的でこれまた素敵。
お濠の水面に反射して、桜が地上と水面に2つ・・・。
きゃ~、綺麗。
c0182809_0235389.jpg

夜桜の写真は綺麗に撮れなかった>< 
夜景は目に焼き付けるべし。
[PR]
# by murarin08 | 2009-04-07 00:29 | Nature

おくりびと

「おくりびと」見たよ~。
数々の賞をとっただけあるね、感動しちゃった・・・。

生と死、愛と憎しみ、都会と田舎、差別社会、経済不況・・・
重いテーマだけどユニーク、かつシンプルに描かれているんだよね。
音楽もキャストも情景もとっても良かったと思ったよ。

まず感想としては死に対する私たちの考え方に疑問を投げかけてくる。
誰だって「死」を迎えるはずなのに…
健康であるが故か、まるで死と無縁とでも勘違いしてしまう人が沢山いる悲しい現実。

この映画の良いところはキャストが誤った偏見や誤解を最初は持っているけれど、
経験を通して自分が間違ってたことを学んでいくこと。
主演もモックンすら偶然にも「納棺師」に就いたけど、その職種に最初は戸惑いを隠せない。
徐々に受け入れていくが、その妻にとってみれば旦那の仕事を理解は尚更難しい。
モックンは幼い頃に立ち去ってしまった父へ誤解を持ち続け、拒絶する・・・
父の死に直前するまで。ずっと恋しかったはずなのに。

考えを改める瞬間は、誰しも極限の場面だったりする・・・
例えば誰かの死だったり、大切なものを失った瞬間だったり・・・。
それがむなしくもあるが、現実でもあるようなきがする。
人は互いに悔い改め、学んでいくのが常なのかな。
自分の立場でしか物事を見れないとき、人に相談して考えを聞き入れてみることが大切だと思う。
つい自分が可愛くて、他人の境遇までなかなか考えられないから。
c0182809_0174980.jpg

葛西臨海公園の菜の花。一面黄色で綺麗でした。

「死」は終わりではなくて、「通り門」だっていうせりふがあったけど、
私もそう考えたいなって思う。
その方が死も尊いものに感じるから。
誰もが大切な人をおくり、おくられる・・・。
私も祖父母を見送ったけど、二人はまた一緒にいて見守ってくれているといいな。

映画の中に、私が気にいったお話があった。
人がまだ言葉を知らなかった時、自分の感情に似た「石」をみつけて、
相手に渡したんだって。渡された人はその「石」の感触から感情を汲み取ったって。
いい話だね!!
今日は海辺に行ったから石探そうかと思ったけど、なかなか難しいww
c0182809_0173547.jpg

まだひっそり咲いてる桜。来週は満開か!?

人の生と死について沢山考えた昨日。
今日は春の自然の生を感じてきた。
綺麗な花に元気を沢山もらった!春は大好き。
[PR]
# by murarin08 | 2009-03-30 00:25 | Culture