ささやかでも心のこもった毎日を・・・。私のレシピ♪


by murarin08

<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おくりびと

「おくりびと」見たよ~。
数々の賞をとっただけあるね、感動しちゃった・・・。

生と死、愛と憎しみ、都会と田舎、差別社会、経済不況・・・
重いテーマだけどユニーク、かつシンプルに描かれているんだよね。
音楽もキャストも情景もとっても良かったと思ったよ。

まず感想としては死に対する私たちの考え方に疑問を投げかけてくる。
誰だって「死」を迎えるはずなのに…
健康であるが故か、まるで死と無縁とでも勘違いしてしまう人が沢山いる悲しい現実。

この映画の良いところはキャストが誤った偏見や誤解を最初は持っているけれど、
経験を通して自分が間違ってたことを学んでいくこと。
主演もモックンすら偶然にも「納棺師」に就いたけど、その職種に最初は戸惑いを隠せない。
徐々に受け入れていくが、その妻にとってみれば旦那の仕事を理解は尚更難しい。
モックンは幼い頃に立ち去ってしまった父へ誤解を持ち続け、拒絶する・・・
父の死に直前するまで。ずっと恋しかったはずなのに。

考えを改める瞬間は、誰しも極限の場面だったりする・・・
例えば誰かの死だったり、大切なものを失った瞬間だったり・・・。
それがむなしくもあるが、現実でもあるようなきがする。
人は互いに悔い改め、学んでいくのが常なのかな。
自分の立場でしか物事を見れないとき、人に相談して考えを聞き入れてみることが大切だと思う。
つい自分が可愛くて、他人の境遇までなかなか考えられないから。
c0182809_0174980.jpg

葛西臨海公園の菜の花。一面黄色で綺麗でした。

「死」は終わりではなくて、「通り門」だっていうせりふがあったけど、
私もそう考えたいなって思う。
その方が死も尊いものに感じるから。
誰もが大切な人をおくり、おくられる・・・。
私も祖父母を見送ったけど、二人はまた一緒にいて見守ってくれているといいな。

映画の中に、私が気にいったお話があった。
人がまだ言葉を知らなかった時、自分の感情に似た「石」をみつけて、
相手に渡したんだって。渡された人はその「石」の感触から感情を汲み取ったって。
いい話だね!!
今日は海辺に行ったから石探そうかと思ったけど、なかなか難しいww
c0182809_0173547.jpg

まだひっそり咲いてる桜。来週は満開か!?

人の生と死について沢山考えた昨日。
今日は春の自然の生を感じてきた。
綺麗な花に元気を沢山もらった!春は大好き。
[PR]
by murarin08 | 2009-03-30 00:25 | Culture

ただいま!!

お久しぶりです!!!
あまりに仕事が激務でブログを書く余裕すらまったく
ございませんでした。。。。

この3ヶ月間は終電、タクシー帰り、週末出勤三昧。
技術的にも、体力的にも、精神的にも大変な日でした・・・(T T)
でも技術はもちろん、仕事のやり方やワークライフバランスの大切さなど
色んな面で勉強になりました。

頑張ったご褒美に伊豆高原に旅行に行ってきました。
動物や自然にとにかく癒されました!!


c0182809_2141109.jpg

やっぱり結構大きいww でもかわいいカピバラさん。

公私のバランスを取るって大切だよね・・・。
あのペースで仕事を続けている先輩もいて、どうやったあのペースで走れるの不思議。
でも多少感覚が麻痺するものだなとも感じたのは確か。
夜22時代に電車にのると、「今日は余裕だ~」なんて勘違いしちゃうし・・・ww
仕事が生きがいなのかな。責任感と任務かな。

仕事に追われると自分のために考える時間すらなくて、ただ走るだけだし、
時間的余裕を持つって、精神面でも大切だな・・・って感じた。


c0182809_21535618.jpg

DogForestではわんこと触れ合ってきました~。
ミニチュアダックスフンドはさみしがり屋さんでずーっと膝の上で丸くなってた~


自分にとって仕事とは何か、どんな働き方をしたいか。
それを実現できる環境はあるのか・・・。
特に女性にとっては大きな課題だよね・・・。
だって今までの仕事っぷりじゃ、子育てできないよーーー!
もちろん女性だけの問題じゃなくて、家庭を持つ男性にとっても同じ問題はつきものだよね。

c0182809_2222326.jpg

鮪屋の頭トロ炙り丼。コラーゲンたっぷりでとろけちゃう・・・。
http://r.gnavi.co.jp/n141500/


自分のパートナーには仕事は頑張ってほしいし、仕事を調整することの難しさもわかってる
つもりだから自分としては「仕事と私とどっちが大切なの!?」とか言いたくない・・・
でも、あまりに家に居てくれない旦那さんだったら、やっぱりそれはさみしいよね。
大切か大切じゃないかじゃないくて、職種と環境次第だと思うから
完璧じゃなくてもバランスをとる糸口が見つけられればいいのかな。。。


c0182809_22165133.jpg

吊り橋から海を眺めると、岸に打ち付ける波は想像以上に大きくて、スカーーっ!!
海の色は透き通ってて綺麗でした。


ある女性の先輩が言ってました、「環境は変えていけばいいのよ。」
そんな発想は自分にはなかったから正直驚いた。
少しでも早く帰れるように、効率化は徹底して意識してるとか。
保育園のお迎えのため堂々と帰宅し、家で夜仕事をするとか。
すごい・・・。
私には10年後の自分がどうなってるのか想像できません。
完全におばやんだし・・・想像したくないけどww
真剣に考える時期どす (T T)


旅ではリフレッシュしたー!
ちょっと余裕もできたので真剣に考えてみようと思います。
元気たんまり蓄えたので、また遊んでね~~!!

[PR]
by murarin08 | 2009-03-15 23:13 | Traveling