ささやかでも心のこもった毎日を・・・。私のレシピ♪


by murarin08

カテゴリ:Traveling( 3 )

GirlsStay@横浜

ブログ、またお久しぶりになっちゃいました。すみません。 (汗)
お盆の頃、同期女子5人で横浜に行ってきました。
このメンバーでのお泊りは3年久し振り!
女の子同士の旅は、いつまでたってもキャピキャピで大好きです♪

まずは赤レンガ倉庫の和カフェ[chao-ma]で第一弾ガールズトーク。
仕事の話とか、会社でやたら目のあう人の話とか、歩き方だけやたら大きい人の話とか、
いつも飴を盗まれる話とか・・・ネタは尽きませんでした。
そして、隣のテーブルにはいちゃいちゃカップルが…気になっちゃうんですよね。
なんか変に生々しい二人…。
キスしそう!・・・・でしない凹。
話しながらも幾度と気を奪われてました・・・。(汗)

横浜の宿はパン パシフィック 横浜ベイホテル東急♪
バルコニーからベイブリッジと観覧車が見えて眺めは最高☆
星空、海、夜景の調和に、お酒がなくても正直ほろ酔い(笑)
そしてバルコニーでお酒飲んで、食べながら・・・第二段ガールズトーク!!
現在の恋愛の話とか~~、結婚の話とか~~、過去の恋愛の話とか~~、
甘酸っぱい話も失敗談も含めネタはやはり尽きませんでした。
疲れ果てるまで話ました。。。
c0182809_0114100.jpg


次の日は中華街で飲茶ランチ♪[萬珍樓]<http://www.manchinro.com/>
このお店の海老餃子は皮がぷりっぷりで、中身はジューシーで美味しかった><
皮だけでも食べたいくらいです。
ここは絶対リピートしたいお店です。
第三段ガールズトークのネタは…「おっいし~~い」につきました。
c0182809_0112293.jpg


あっとい間に5年目になる私たち。
今はそれぞれ違う仕事をしていますが、皆頑張ってます。
新人の頃の比べたら会話の中にも、皆の成長が伺えて嬉しかったです。
通信のことなんてなーーーにも知らなかったのに、頑張ってる姿に励まされました。

ちょっとだけ現実逃避して、週末をEnjoyしてきました。
こんな過ごし方「今しかできないしね」って言いながら…。
「でも「今しか」がいつまでも続かないといいよね」って釘をさしました…。
でもやっぱり不安だから40歳でも独身だったら、一緒に住むことにしました。(笑)
[PR]
by murarin08 | 2009-08-25 00:15 | Traveling

ヨーロッパ旅行記

お久しぶりです。
長い間お休みしちゃいました・・・。
また少しずつ書いてみようと思いまーす。

今日は早めの夏休みについて書きます。
7月上旬に8日間ヨーロッパに行ってきました。
ドイツ→スイス→フランス♪
今までヨーロッパはイギリスしか行ったことなかったから新鮮でした!

ドイツは想像以上によかったです。
ローテンブルクという古城の町は、城壁に囲まれてて城壁の内側は
中世の宝箱と言われているほどです!!
まるでおとぎ話の中に迷い込んだみたいな気分になっちゃいます(笑)。
石畳の通りの脇にはクラシックなデザインの看板を出すお店が並んでいたり、
ひとつひとつの建物に個性があって、本当にかわいいーんです。
女子は絶対テンションあがっちゃいますよ。
TDL以外にこんな場所が存在するんだーって感動しました。
c0182809_2252181.jpg

そして、城壁を歩くこともできるんです。
城壁には所々に穴が空いていて、外を覗けるようになっています。
昔はその穴から外を監視していたみたいです。
ホテルは城壁内にある三角屋根のかわいい宿に泊まることができました。
c0182809_22171037.jpg


次に訪れたのはシンデレラ城のモデルになったといわれる「ノイシュバンシュタイン城」(ドイツ)。
ここはロマンチック街道の終点に位置します。
ルートビッヒ2世が豪華絢爛に建築したお城です。
c0182809_22214754.jpg

外側はちょうど修繕中だったのが残念。
中側は写真は撮れなかったけど、細部までの装飾が施されていてほんと綺麗でした。
ルートビッヒ2世は音楽家のワーグナーをこよなく尊敬し、大切にしていたそうですが、
ゲイだったのではないかと私は推測…。
歴史をもうちょっと勉強してみます。(気になるポイント!)

スイスはマッターホルンに行ってきました。
標高が高いので、木がなく草原になっています。
大自然を目の当たりにし、少しハイキングをしてみると…気分はハイジでした。
(調子にのってすみません)
c0182809_2234141.jpg

c0182809_22353991.jpg

日本でのちっぽけな悩みとかどーでもよくなりますw

最後に訪れたのはフランス。
ツアーだったので、全然時間がありませんでした…!!!!!
パリではセーヌ川クルージング後、半日の自由時間。
弾丸ツアーです。
ばたばたと観光名所に行っては写真をパチリ。
中に入ってじっくり見る時間がありませんでした・・・。(ある意味また旅行する口実ができました)
c0182809_22432830.jpg


凱旋門は想像以上に立派で、彫刻が沢山施されていて豪華でした。
ド迫力の大きさで圧倒されてしまいました。
c0182809_22493732.jpg


ノートルダム寺院も彫刻が素晴らしく感動しました。
私は横からの姿が綺麗で驚きました。
c0182809_2257422.jpg

c0182809_2256741.jpg


こんな綺麗な建築物が普通に立ち並んでいるパリってすごいですね。
パリだけじゃなくて、ヨーロッパで感じたのは街の景観が美しいなって思いました。
お花もあちらこちらにあって色合い豊かだったり、全体的に統一感があって
日本みたいに看板で埋め尽くされることもない。
東京は近代的な建築物と広告ばっかりで、なんだかさみしいな…。
文化遺産を残すのは大変なのかもしれないけど、もう少し大切にしてほしいな…。

最終日はモン・サン・ミッシェルに行ってきました!!
サン・マロ湾上に浮かぶ、16世紀に築かれた修道院です。(世界遺産)
岩の上に作られているので、昔は潮が満ちると行くことができませんでした。(今は道路があります。)
草原の中にいきなり現われてくるのでとっても幻想的なんです。
そして教会は岩の構造を活かした3階建てになって、昔の人の知恵に感心してしまいました。
こんなに奇麗な場所なのに、フランス革命の時代は監獄として使われていたから驚きました。
c0182809_23123429.jpg


とっても忙しい旅でしたが、素晴らしい観光名所を巡ることができました。
街を歩くだけでも楽しかったのですが、やっぱり世界遺産を目の当たりにすると
感動せずにはいられなかったですね。世界は広いですね!
うーん、でも食事は日本が一番です…。
しょっぱくて…口に合わないところが多かったですゥ。><

今回の旅行では、エネルギー補給できたのでしばらく頑張らなきゃー!
っと帰ってきて早々激務な毎日を迎えています…。
やっぱり、また旅行行きたいww
[PR]
by murarin08 | 2009-07-26 23:58 | Traveling

ただいま!!

お久しぶりです!!!
あまりに仕事が激務でブログを書く余裕すらまったく
ございませんでした。。。。

この3ヶ月間は終電、タクシー帰り、週末出勤三昧。
技術的にも、体力的にも、精神的にも大変な日でした・・・(T T)
でも技術はもちろん、仕事のやり方やワークライフバランスの大切さなど
色んな面で勉強になりました。

頑張ったご褒美に伊豆高原に旅行に行ってきました。
動物や自然にとにかく癒されました!!


c0182809_2141109.jpg

やっぱり結構大きいww でもかわいいカピバラさん。

公私のバランスを取るって大切だよね・・・。
あのペースで仕事を続けている先輩もいて、どうやったあのペースで走れるの不思議。
でも多少感覚が麻痺するものだなとも感じたのは確か。
夜22時代に電車にのると、「今日は余裕だ~」なんて勘違いしちゃうし・・・ww
仕事が生きがいなのかな。責任感と任務かな。

仕事に追われると自分のために考える時間すらなくて、ただ走るだけだし、
時間的余裕を持つって、精神面でも大切だな・・・って感じた。


c0182809_21535618.jpg

DogForestではわんこと触れ合ってきました~。
ミニチュアダックスフンドはさみしがり屋さんでずーっと膝の上で丸くなってた~


自分にとって仕事とは何か、どんな働き方をしたいか。
それを実現できる環境はあるのか・・・。
特に女性にとっては大きな課題だよね・・・。
だって今までの仕事っぷりじゃ、子育てできないよーーー!
もちろん女性だけの問題じゃなくて、家庭を持つ男性にとっても同じ問題はつきものだよね。

c0182809_2222326.jpg

鮪屋の頭トロ炙り丼。コラーゲンたっぷりでとろけちゃう・・・。
http://r.gnavi.co.jp/n141500/


自分のパートナーには仕事は頑張ってほしいし、仕事を調整することの難しさもわかってる
つもりだから自分としては「仕事と私とどっちが大切なの!?」とか言いたくない・・・
でも、あまりに家に居てくれない旦那さんだったら、やっぱりそれはさみしいよね。
大切か大切じゃないかじゃないくて、職種と環境次第だと思うから
完璧じゃなくてもバランスをとる糸口が見つけられればいいのかな。。。


c0182809_22165133.jpg

吊り橋から海を眺めると、岸に打ち付ける波は想像以上に大きくて、スカーーっ!!
海の色は透き通ってて綺麗でした。


ある女性の先輩が言ってました、「環境は変えていけばいいのよ。」
そんな発想は自分にはなかったから正直驚いた。
少しでも早く帰れるように、効率化は徹底して意識してるとか。
保育園のお迎えのため堂々と帰宅し、家で夜仕事をするとか。
すごい・・・。
私には10年後の自分がどうなってるのか想像できません。
完全におばやんだし・・・想像したくないけどww
真剣に考える時期どす (T T)


旅ではリフレッシュしたー!
ちょっと余裕もできたので真剣に考えてみようと思います。
元気たんまり蓄えたので、また遊んでね~~!!

[PR]
by murarin08 | 2009-03-15 23:13 | Traveling