ささやかでも心のこもった毎日を・・・。私のレシピ♪


by murarin08

ちりとてちん

最近はまっているものがあります。
それは・・・ちりとてちん♪NHK連続テレビ小説です。

3時間DVD×13本で約40時間・・・
見るのは大変かと思いきや・・・とんでもございません。
「24」並みというか、それ以上かも!?
15分ドラマ毎に騒動が起こって、すぐに次が観たーいってなっちゃいます。
メッセージもじーーーーーんと沁みるんです。。。
幾度涙したことか・・・。数え切れません。
c0182809_0433089.jpg


貫地谷しほり演じる和田喜代美は、小学生のころからくよくよ悩んで、
すぐにマイナスに考えちゃう子供でした。
落ち込んだ時にいつも励ましてくれたのが塗り箸職人のおじいちゃんのテープ。
落語のテープです。
本当に好きなことをやっとみつけられた喜代美は落語家を目指すことにしますが、
喜代美を取り巻く日々は笑いあり泣きありの毎日です。

心にしみた言葉の中のいくつかをご紹介します。





「人の人生も塗り箸と同じや~。塗り重ねた物しか出てこない。
それは最後にきれいな模様になって見えてくるぅ。
悩んだこともぉ落ち込んだこともぉ、きれいな模様になってでてくるぅ。・・・・・・・・
なりたいもんになれるぅ」

きれいな模様になれるんだって思えば・・・
つらいことも・・・苦しいことも・・・悩んで悩んでもわからないことも・・・
一生懸命向き合えるかもね。

なぜか悟りきっちゃっている喜代美の親友の順ちゃんは
喜代美を励ますために名言をはくんです。

「スポットライトにあたっているだけが主人公じゃない。
人にライトをあてるのは素敵な仕事やなぁ」

「一生懸命なアホほどやっかいなもんはない~。
 でも、一生懸命なアホほど、いとおしいで。」

「人を傷つけているのはお互い様。だらだら生きていても、
一生懸命生きていても、人と関わって生きている限り、
誰かを傷つけているものや~」

ほかにもたーーーーくさん励まされる言葉がぎーっしりなんです。
家族、友達、彼氏・彼女を大切にしたいなーって思えるドラマです。
正月休みにでもぜひご覧ください♪
[PR]
by murarin08 | 2009-12-21 00:49 | Life